スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


収納ケース女性遺体 殺人容疑で再逮捕へ 東京地検(産経新聞)

 東京都瑞穂町のアパートの一室で昨年12月、この部屋に住む職業不詳、白石美咲さん(38)の遺体が収納ケース内で見つかった事件で、東京地検は7日、死体遺棄罪で同居の無職、新田智子容疑者(33)を起訴した。警視庁捜査1課は近く、殺人容疑で新田被告を再逮捕する。精神状態を調べるため、鑑定留置されていたが、刑事責任能力はあると判断された。

 捜査関係者によると、新田被告は昨年12月中旬、白石さんの頭を殴り殺害した疑いが持たれている。2人は約1年前から同居しており、白石さんが生活費を捻出(ねんしゅつ)していた。2人の間に金銭トラブルがあったとみて捜査している。

<元妻刺殺>復縁断られ…元夫を殺人未遂容疑で逮捕 三重(毎日新聞)
小沢氏と「互いに頑張ろう」=鳩山首相(時事通信)
園遊会に浅田、高橋両選手ら(時事通信)
コンビニ強盗3万円奪う 大阪・淀川(産経新聞)
川端大臣「一社随契よくない。改善されることを期待」 理研の1社応札問題で(産経新聞)

2人区制覇へ支持拡大を=民主・小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は4日、神戸市内で開かれた同党兵庫県連の集会であいさつし、夏の参院選で兵庫選挙区(改選数2)に2人目の候補者を擁立することについて「大きな支持の対象を広げて、2議席目を確実なものにしていただきたい。2人で競えばそれができる」と述べ、2人区での2議席獲得のため、民主党の支持拡大に全力を挙げるよう訴えた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

SS、ベスーン容疑者を傷害などの容疑で追送検(産経新聞)
首相、普天間移設先「現地の了解とりつける」(産経新聞)
シー・シェパード元船長、ビデオで傷害裏付け(読売新聞)
東京メトロ・丸ノ内線運転見合わせ…ホームドア点検(読売新聞)
【キブンの時代】第2部 危険はどこに(1)新型インフル「偏執病」(産経新聞)

岩手・宮城で被害61億円 チリ大地震「襲来」1カ月(河北新報)

 三陸沿岸の水産業などに打撃を与えたチリ大地震津波は28日で襲来から1カ月が経過した。養殖業を中心にした宮城、岩手両県の被害総額は61億1000万円に上る。いかだなどの養殖施設やカキ、ホタテ、ワカメなどの水産物に大きなつめ跡を残した。両県や関係自治体は被害施設の撤去費補助をはじめ、水産業の復旧に向けた支援策を打ち出している。

 両県のまとめによると、最新の調べで被害額は宮城が43億53万円に達した。うち養殖施設が17億9193万円、水産物が23億2972万円を占める。岩手は約18億1000万円で、養殖施設が6億5600万円、水産物が11億5600万円となっている。

 被害状況の把握はおおむね終わったが、一部では海に沈んだ水産物の引き揚げ作業などが残っている。全体の被害額が確定するのは4、5月になるとみられる。

 漁業者に対する行政の支援は本格化してきた。岩手県は2010年度一般会計補正予算で「津波補正」として2億2800万円を確保。被害施設の撤去や水産物の種苗購入費を補助する。宮城県内でも施設撤去費の負担に加え、気仙沼、石巻両市は融資を受ける際の利子補給を決めている。


東九州道工事、橋にひび割れ=取り壊し再建造へ−宮崎(時事通信)
新年度予算案、参院委で可決…今夕成立へ(読売新聞)
接種後死亡は基礎疾患、インフル感染が影響―新型ワクチンで厚労省会議
「今が最初で最後のチャンス」自民会派離団の大阪府議が会見(産経新聞)
EPA看護師 国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)

普天間県内案、閣内で阻止 社民・阿部氏、離脱否定(産経新聞)

 社民党の阿部知子政審会長は28日午前のフジテレビ番組で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を同県内などに移設する複数の政府案について「基地負担の軽減とは真っ逆さまだ。現実にそれを行わせないために閣内にいて頑張ることもある」と述べ、正式決定されても連立離脱すべきではないとの考えを示した。

 この問題をめぐっては福島瑞穂党首(消費者行政担当相)が昨年末、県内移設の場合の連立離脱に言及しており、党内対立が顕在化した形だ。

 福島氏の発言に関して阿部氏は番組で「非常に不適切だ。沖縄の人の心を考えたら実際に(県内移設に)ならない結論をどう導くかだ」と批判した。

「初めて知った」鉢呂議員、訂正検討 虚偽記載認める(産経新聞)
東急東横線でも男性はねられ運転見合わせ 目黒(産経新聞)
裁判員の現場まだ試行錯誤…25日で全国一巡(読売新聞)
バーナーで何らかのガスに引火か 兵庫・姫路の爆発事故(産経新聞)
政倫審での弁明否定=小林議員(時事通信)

【科学】山崎さん、宇宙で「南極食」 凍結乾燥の卵焼き、牛肉しょうが焼き(産経新聞)

 次のスペースシャトルに搭乗する宇宙飛行士の山崎直子さん(39)は、日本の南極観測隊が開発した食料を宇宙に持参する意向だ。凍結乾燥させた「卵焼き」と「牛肉のしょうが焼き」を持ち込む予定で、ハードな任務を乗り切るスタミナ源になりそうだ。

 この乾燥食は南極の野外調査隊の携行食として約2年前に開発された。観測隊の同行シェフが調理した本格的な料理を、専門業者に依頼して凍結乾燥したものだ。軽量で風味や栄養価に優れる利点は、宇宙食としても最適。宇宙では摂氏85度のお湯で戻して食べる。

 南極乾燥食は和洋中の幅広い料理に対応可能だが、山崎さんは和風の2品を注文。計画では通常の宇宙食とは別の「ボーナス食」として、スペースシャトル「ディスカバリー」に積み込み、国際宇宙ステーションに長期滞在中の野口聡一さん(44)向けの南極乾燥食も一緒に届ける。野口さんのメニューは「石狩鍋」「キンメダイの煮付け」、すしネタの刺し身として北海道産のウニ、ホタテ、まぐろのしょう油漬けなど、魚介類づくしの豪華版だ。

 南極乾燥食の宇宙利用は初めて。国立極地研究所南極観測センターの開発担当者は「おいしく食べられたか早く聞きたい」と話す。(長内洋介)

首相会見オープン化(産経新聞)
北教組「校長交渉」の文書入手 「学テ公表するな」「異動は組合尊重」(産経新聞)
ゼブラーマン 沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)
小林千代美議員 首相、北海道連代表に対応一任(毎日新聞)
首相が初のオープン会見、「珍質問」「激辛質問」も続々…(産経新聞)

「非核二・五原則化」模索の実態が明らかに(産経新聞)

 核持ち込みに関する日米密約問題をめぐり、時の政権中枢や外務省幹部が真剣に核兵器搭載米艦船の一時寄港を認める「非核二・五原則化」を模索した実態が、19日の衆院外務委員会での参考人質疑で明らかになった。在任中に核兵器搭載の米艦船の日本寄港は「あり得た」と語った東郷和彦元外務省条約局長らの証言は、非核三原則を変更しようとしない鳩山政権に重い課題を投げかけている。

 大平正芳元首相の娘婿の森田一元運輸相は、大平氏が外相時代の昭和49年、核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」との非核三原則のなかで、核搭載艦船寄港を「持ち込ませず」から除外する非核二・五原則化を真剣に検討していたことを明らかにした。

 大平氏は38年にライシャワー駐日米大使から核搭載艦船の日本寄港は、事前協議の対象外との米側解釈を伝えられた当事者だった。同年、ゴルフ場に向かう車中で、大平氏は小さな声で「イントロダクション(核持ち込み)…」とつぶやいたり、一人考え込む様子だったという。

 田中内閣の総辞職で、非核二・五原則化は頓挫するが、この問題をうやむやにできないという大平氏の思いは強かったようだ。森田氏によると、首相に就いた大平氏は55年4月、首相執務室で当時の伊東正義官房長官らに向かい「核の問題について国民に分かってもらえるいい方法はないか」とたずねた。伊藤氏らが「難しい」と答えると、「難しいからこそ君たちに聞いているんだ!」と憮然(ぶぜん)とした表情だったという。

 平成10〜11年に条約局長を務めた東郷氏は、小和田恒、丹波實両元条約局長が作成したメモの存在を暴露した。「非核二・五原則の方向で問題を収斂(しゅうれん)し、きちっと国民に説明すべきだ」という内容だったという。

 鳩山内閣は3年に米国が艦船に核兵器を搭載しない政策をとったことで、日本への核持ち込みはないと説明している。東郷氏はこの点について、今後米国が政策変更する可能性を指摘し、「海上への(核)持ち込みを認めるという非核二・五原則に立つのが最善だ」と訴えた。

【関連記事】
鳩山首相、参院選公約「聖域なく議論」
日米核密約証言の村田氏「密約は当然。非核三原則も廃止すべきだ」
村田良平氏死去 元駐米大使、日米の核密約について証言
核持ち込み問題 国の安全守る論議深めよ
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ
20年後、日本はありますか?

沖縄の民間ドクターヘリに寄付金 群馬県の菓子メーカー(産経新聞)
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く−環境省(時事通信)
<名古屋大>4004人巣立つ 「自分を信じてまっすぐに」(毎日新聞)
降圧配合剤レザルタス、売り上げ目標500億円―第一三共(医療介護CBニュース)
<秋篠宮さま>タイ訪問の日程一部変更 国情の不安定化で(毎日新聞)

<転落>橋から2人が川に 30代女性が不明 名古屋市(毎日新聞)

 17日午後10時35分ごろ、名古屋市熱田区伝馬の新堀川にかかる浮島橋から2人が転落したと110番があった。愛知県警熱田署によると、2人は名古屋市南区のともに30代の夫婦とみられ、男性は市消防局の消防隊員に救助されたが、女性は行方不明となっている。熱田署と市消防局は、女性が下流に流された可能性が高いとみて捜索している。

 熱田署によると、女性は「死にたい」と言って川に飛び込んだという。男性も女性を助けようと飛び込んだが、船の係留用ロープにつかまって助かった。【秋山信一】

【関連ニュース】
水難事故:都内の女性おぼれて死亡 沖縄・ダイビング中
水難事故:釣り人2人が海に転落 1人死亡1人不明…三重
転落:シラス漁船から? 76歳男性死亡 愛知・矢作川
水難事故:ダイビング中の女性、おぼれ死亡−−沖縄
ボート転覆:不明の自衛官、遺体で発見 北海道苫小牧

組織改革、見直しに着手=防衛省(時事通信)
<元組幹部射殺>殺人は無罪、拳銃所持で実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
遺体は32歳女性会社員=6日から不明、殺害後切断か−死後7〜10日・福岡県警(時事通信)
<バッハ博物館>再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)
メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン−実験用マウスで発見・理研(時事通信)

今月末に日米外相会談 国務次官補は来月訪日意向(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】日米両政府は岡田克也外相とクリントン国務長官の会談を今月29、30日の両日に開催される主要国(G8)外相会合(カナダ・ガティノー)に合わせて米首都ワシントンかカナダで開くことを決めた。

 日米両外相は、アジア・太平洋地域の平和と安定のため、同盟深化の重要性を確認する。クリントン国務長官は岡田外相から、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で日本政府の進捗(しんちょく)状況の説明を受ける。日本側は岡田外相による日本政府案の提示について否定的な考えを示しており、移設問題で具体的な進展はなさそうだ。

 両外相は、普天間飛行場移設問題のほか、核開発を進めるイランへの制裁問題や、地球規模の課題として気候変動問題についても話し合う。

 一方、キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は16日、ワシントン郊外のダレス国際空港で記者団に対し、訪日を中止した理由について「(21日からの)オバマ大統領のアジア太平洋歴訪に備えるためだ」と説明。普天間移設問題で、政府決定の先送りを続ける日本側の対応の影響を否定し、4月に訪日する意向を示した。

ニコン、「Wiiの間」とYouTubeで動画コンテンツ配信
「茨城の石焼き芋」北海道で回収 包装の一部が膨張(産経新聞)
中越地震 被災児童の作文もとに歌…「ありがとう」CDに(毎日新聞)
<三島風穴>埋め立て前に学術調査を 富士山周辺で最古級(毎日新聞)
「円天」詐欺事件 元会長に懲役18年判決…東京地裁(毎日新聞)

自見幹事長、鳩山邦夫氏との“友情”に期待(産経新聞)

 国民新党の自見庄三郎幹事長は15日夜、国会内で記者団に対し、自民党に離党届を提出した鳩山邦夫元総務相について「市場原理主義を否定している点で友情を感じていた。連帯の気持ちを持っている」と評価した。その上で、鳩山邦夫氏との連携について「政治状況による」と、検討する考えを示した。

【関連記事】
首相、邦夫氏離党で「さまざまな動き出てくる」
小沢幹事長、鳩山邦夫氏との連携「全く考えず」
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
鳩山邦夫氏が離党届 園田氏は役職辞任へ
舛添氏、鳩山氏との連携「具体的なことは決まっていない」
20年後、日本はありますか?

授業うまいのは?学校と塾の先生が「T―1」(読売新聞)
千葉県で震度3(時事通信)
<外為>東京=17時 1ドル=90円28〜29銭
迫るトラック、友人が背中を押し 「自分を救ってくれたと思う」(産経新聞)
【生きもの秒写】「ホッキョクグマ」 白浜・アドベンチャーワールド(産経新聞)

8億円超脱税で弁護士ら起訴 東京地検特捜部(産経新聞)

 東京地検特捜部は15日、8億円超を脱税したとして、東京弁護士会所属の弁護士で不動産業、小谷平(68)=東京都千代田区=と、元妻で公認会計士の万里子(59)=同=の両容疑者を、所得税法違反の罪で起訴した。長男で会社役員の周(あまね)容疑者(36)ら2人については、関与が従属的だったとして、不起訴(起訴猶予)処分とした。

 起訴状などによると、小谷被告らは、個人の不動産取引を赤字会社が行ったように装い、取引で得た平成16、17年の所得計約22億7600万円を隠し、所得税約8億4400万円を脱税したとされる。

 隠した所得は、物件取得時の借入金の返済などに充てられていたという。

【関連記事】
眞鍋かをりの元所属事務所社長に有罪判決 3億円脱税で東京地裁
首相、脱税の次は過少申告!? 公邸改修費に偽装公表疑惑
進学塾「名進研」社長が所得9千万円隠し、脱税容疑で起訴へ
19億円脱税容疑で公認会計士を起訴 GWG脱税事件
舟木一夫後援会社長、4900万円脱税

山陽新幹線で異音「ボン、ボン」…運転中止(読売新聞)
「心神喪失」専門家でも分かれる判断 明確な基準必要(産経新聞)
関西空港 出国エリア改修工事が完成 1.5倍に拡張(毎日新聞)
能古島切断遺体 不明の32歳会社員と判明(毎日新聞)
金星へ 探査機「あかつき」完成(産経新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
無料携帯ホームページ
携帯ホームページ
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
情報商材レビュー
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
債務整理・自己破産
selected entries
archives
recent comment
  • 歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座(産経新聞)
    AtoZ (08/27)
  • 歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座(産経新聞)
    りつこ (07/15)
  • 歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座(産経新聞)
    メタルボリック (07/01)
  • 歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座(産経新聞)
    茂男 (02/24)
  • 歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座(産経新聞)
    とろろいも (01/17)
  • 歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/11)
  • 歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座(産経新聞)
    タンやオ (01/01)
  • 歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座(産経新聞)
    パイン (12/12)
  • 歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座(産経新聞)
    ばきゅら (12/08)
  • 歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座(産経新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM